銀行カードローンの審査甘い?おすすめ比較【銀行口座不要の銀行カードローンは?】

銀行口座不要の銀行カードローンは?

銀行カードローンと言うと、該当する銀行口座を開設することが必須であると思っている人が少なくありませんが、現状では口座開設無しで契約できるものもたくさんあります。

特に大手の銀行に関しては「口座開設不要」としているところが多く、生活圏に支店が無いという人でも安心して申込みをすることが可能です。

口座を開設してないからと言って審査で不利になると言うことは一切なく、あくまでもその時の申込者の状況のみを参考にして審査を行ってくれます。

年収・勤続年数・勤務先の信用度合いなど様々な要因が関わってくるものの、例えば一般的な状況で他に借入れが無い状態(フリーローンに限る)であれば、条件の良い銀行系でも問題なく契約できる可能性が高いです。

ただ、該当の銀行口座を開設していることでメリットを受けられる点もあります。

例えば、「申し込み時の電話連絡が不要で、尚且つ書類の郵送も不要で契約・利用が出来る」というサービスを提供しているカードローンの中には、あらかじめ指定されている銀行口座を開設したうえで「その口座を取引口座として利用する」と言うことが条件となる場合があります。

契約時にネット申し込みや電話申し込みを利用すると来店は不要となることが多くなりますが、本人確認(申し込み情報確認)や在籍確認のために電話で対応する状況が多くなり、その電話をきっかけに借金をしようとしていることが周囲にばれてしまうのではないかと不安を感じる人が大勢います。

こうした電話確認が一切なくなると言うことは、申込み~契約までを全てネット上の操作(WEBサイトやメールなど)だけで完結させることが出来ます。

つまり、「電話を周囲に聞かれてしまうリスク」を無くすことが出来ると言うことになるので、より安全に契約できる可能性が高くなります。

また、書類に関しても一切郵送されてこないと言うことは、不在中に郵便物を家族に見られてしまって借金がバレてしまう、保管している書類が見つかって借金がバレてしまうと言ったリスクも無くなります。

書類に関してはネット上(電子書類)で管理することが出来るので、いつでもどこでもスマートフォンやパソコンから確認できると言うメリットもあります。

更に、「オンラインバンキングで24時間リアルタイムに借入れ・返済出来る」と言うメリットもあるので、こうした点に魅力を感じるのであれば条件を満たしたうえで申し込んでみると良いでしょう。

そこまでの希望は無いというのであれば、大手であればどこのカードローンを利用しても口座開設の必要性は無い状況がほとんどです。