銀行カードローンの審査甘い?おすすめ比較【専業主婦も申し込みOKのカードローンは?】

専業主婦も申し込みOKのカードローンは?

専業主婦であっても、急にお金が必要になり、それを夫や子供に知られたくない、ということはあるでしょう。

貯金をおろせば済む話ですが、そもそも貯金がない、貯金は夫が管理しているので内緒でおろすことはできない、というケースは多々あります。

次は実家に援助を申し出る、という方法ですが、よほどのことがない限り、切り出しにくい話です。

家庭を持ち、一人前に生活している大人が、親にお金をせびるなどという行為はしたくないでしょう。

そもそもほんの数万円足りないだけなので、実家に援助をお願いするなどという大袈裟な話ではない、そんな時にこそ活用したいのがカードローンです。

ご存知のように、カードがあればコンビニや銀行のATMでいつでもお金が引き出せるサービスです。

計画的に返済すれば、家計を圧迫するほどの金利も発生しません。

カードさえ持つことができれば、少し足りない時にまさに重宝します。

問題は、専業主婦が審査に通るかです。

自身には収入がまったくないわけですから、貸してもらえないのではないか、とはじめから諦めている人もいるのではないでしょうか。

結論から言いますと、総量規制対象外である銀行カードローンであれば、専業主婦でも申し込みOKです。

総量規制とは、貸金業者に対して適用される法律で、収入の3分の1までしか貸し付けをしてはいけない、という内容になっています。

銀行業を営んでいない消費者金融、信販会社などが貸金業者に当たります。

専業主婦は収入がゼロですから、当然借りることができない、ということになります。

テレビコマーシャルなどで馴染みのある消費者金融は、安定収入があることを条件に融資をしており、収入のない主婦は利用できない、ということになります。

実は収入がない主婦でも消費者金融で借りる方法はあるのですが、夫の同意が必要です。

今回は夫にも子供にも内緒で借りられるカードローンを紹介していますので、この方法は除外します。

銀行カードローンなら無条件で申し込めるかといえば、そういうわけではありません。

総量規制対象外であっても、安定収入を申し込みの条件としている銀行はあります。

というよりも、安定収入を条件としているのが普通です。

一部、配偶者に安定収入があることを条件に、専業主婦にも融資している銀行があるに過ぎません。

借入できる金額は少ないですが、夫に内緒でそれほど大金を借りたいわけではないでしょうから、ちょうど良いのではないでしょうか。